旅レレ -Viaje con Ukulele- (^^)

そして「童帝」になる。童貞と札幌の相席バーに行って4000円をドブに捨てた話。

バカレレ!のヲータケ(@hiddy_ukulele)だ。

最近、性欲がメッキリ減った僕ですが、それとは対照的に出会いの欲しさからチェリーボーイなのに「性欲の権化」みたいになっちゃってるヤツもいるワケで。

今回は、そんな「こじらせチェリー」と相席バーに行った結果、お金をドブにポイポイした話をしよう。

 

相席バーに夢見てる全童貞よ、現実を刮目せよ??

こじらせチェリーT氏

ことの発端は大学生の友人T氏からの提案だった。

 

ヲータケさぁん!

相席バー行きたいっすわ!今度一緒に行きましょうよ〜。

 

 

相席バー?あの出会い系の飲み屋?

 

 

 

初っ端から申し訳ないけど、この時点で、僕はちょっと引いてた。

それは、彼が「童貞」「サブカル」「メンヘラ好き」「コミュ力低め」という、なかなかスペックの高いこじらせチェリーだからだ。

そんなキワどいヤツが、ほとんどナンパみたいな相席バー行ってどうすんだよと。

 

 

え、急にどうしたどうした。てかキミ、どうてi..

 

 

うるせええええ!!もう!!ヤりたくてしょうがないですわ!!!笑

 

 

ドン引いた。

彼は少し前まで「性欲皆無説」を公言していた絶食系男子だったのに.....

それが、この変わりっぷりとは....。

思うに、「大学3年生にしてチェリーである」という事実に屈して激しく焦りだしたようだ。心中察するぞ。

 

 

もう、ただの「歩く性欲」だね。

ま、童貞と一緒に相席屋とか面白そうだからエエよ。笑

 

 

ウェーイ!!!www

ワンチャーーーン!!!!www

 

 

ということで、ブログのネタになるかな、くらいの軽〜いノリでテキトーに引き受けてみたワケだ。

僕も相席屋は行ったことなかったしね。笑

そんな冷めた僕とは対照的に、「ただただ、オンナとヤりたい」という一点に向かう彼の瞳は、すこしの曇りもない澄みきったこじらせ具合を放っていた。

 

 

(どんだけ眼ぇ輝かせてんだよ...)

 

 

その曇りなき眼を見てると、「相席バーに行く=ヤれる」という謎すぎる前提を指摘することなんて、ただの無粋でしかなかったんだ。

 

札幌の相席バー「EXE:」に行ってみた

サッポロにはいくつか相席バーがあるんだけど、今回突撃したのは「EXE:」というバー。なかなかオシャンティだ。

f:id:already0621:20170514131006j:plain

引用:https://exes.red

肝心の料金設定は、男性は平日3000円(金土祝前日は4000円)、女性はもちろん完全無料。

価格はそこそこするけど、飲み放題・時間無制限という内容だ。

マッチングに関しては、フリースタイル形式で男女ともに自由に声がけオッケーというもの。ハードルたっか。

もちろん、店員さんにお願いすればマッチングのお手伝いもしてくれるっぽい

気長に楽しみたい人もとい、じっくりハンティングしたい男性諸君にはオススメかもしれない。

 

今回は、先に僕がソロで入店し、店内の雰囲気を確かめる。

 

先行っとるから、あとからカモンヌ

 

 

オネシャス

 

 

確かに写真通りで内装はおしゃれだけど、BGMがドゥンドゥンドゥンwwwと鳴り響いてる。ふつうにうるせぇ。笑

この日は、男女比が1:2くらいかな?

男性が1~2人でポツポツいて、女性側は数人のグループがっちり固まってるイメージ。

すでに男女で組み合っているテーブルもあるし、もちろんマッチングしてないところもある。

でも、マッチングしてないところは「もはや女子会」みたいな感じでトークが進んでいるようで、男が入る隙間なんてなさそうすぎるワケで。

ハードルたっけ(2回目)。

 

これは、童貞には厳しくね....??

 

 

 

童貞、堕つ

そして、少しあとからT氏が入場。表情で緊張しているのが丸わかりだ。

 

(会計のときにチラチラこっち見ながらニヤけるのやめてほしいわ〜)

 

 

入店早々、タバコとウィスキーで童貞臭を消し始めるT氏。タバコ吸ってる時だけはちょっとイケメンなのが逆に残念だ。

f:id:already0621:20170514133045j:plain

*一服するT氏。正直ルックスは筆者より100倍いい。

 

早速、作戦会議に移る。

 

で、どうすんの?こっちから動かないと何も始まらんよ?

 

 

ここはやっぱりヒッチハイクで培ったコミュ力でヲータケさんが先陣を....ww

 

 

なにわろてんねん。言い出しっぺが先にいけよw

 

 

わたしはコバンザメのように...。

何かに従い隠れ、浮かぶこともなく、生きていくことしかできない...。

 

 

コバンザメがなんて?

 

 

おっ!このイス下がるうう!!!(スーッ)

 

 

おまえ、ホント何しに来たの?

 

 

いや、大丈夫。金はあるしクルマもある。

中身は数え役満だから。(キリッ)

 

 

その発想がすでに童貞

 

 

そして、あーでもないこーでもないと作戦を練りつつ、酒が少し回ったところでようやく勝負に出る。

 

 

もう、わかりましたわ。わたしイきますわ。笑

 

 

お、腹くくった。じゃあ、向こうの白い服着た可愛い2人組のとこ行ってきて。笑

 

 

おっけい!これは勝ち確ですわ。

 

 

(コバンザメなったり勝ち確したり、情緒不安定すぎるだろ....)

 

 

そして、彼は止まらぬニヤけを携えながら、グラス片手に女の子のところへ。

f:id:already0621:20170514212855j:plain*ナンパに旅立つ前のT氏。ウッキウキ感がにじみ出てる。 

まあ、彼は「やるときやる男」だと知っていたので、案外イケるんじゃねと僕も少しウキウキしてた。してしまっていた。

 

(マッチング成立に752億ジンバブエドル!)

 

 

しかし、それから、10秒後。

ふと振り返ると、なんか死んだ魚の眼をしたT氏が。

 

 

 

なんか『一緒に飲みませんか〜?」って言ったら、わたしの顔を一瞥して『もう少ししたら出るんで....』だとさ....。クソすぎ....。

 

 

ファーwwww

 

童貞、乙。

童貞から童帝へ

T氏のメンタルは木っ端微塵に散ったけど、冷静に考えて笑ってる場合じゃない。僕も4000円払っておきながらこのまま帰るのは普通に後味が悪い。笑

 

 

ということで、次は俺が行こうかな。笑

 

 

いや、もうマジであとは頼んだ.....

 

 

グループはハードル高いっぽいからソロの子を狙おう

 

 

コポォ.....

 

ということで、カウンター隅でひとりぽつんと飲む女性(以下、A子)を発見。彼女に筆者が単騎で突撃。

ちなみに、いまは淡々と書いてるけど、そこそこ緊張したからね。笑

 

こんばんわ〜

 

 

あ、こんばんわ^^

 

 

いま男2人で飲んでるんですけど、イヤじゃなければ一緒にどうですか?

 

 

いいですよ、飲みましょう^^

 

 

(キタ!!!!)

 

 

なんか、思った以上にナンパのハードルが低くて拍子抜けしたってのが正直なとこだった。笑

ちなみにA子さんは坂口杏里鈴木ちなみを混ぜて2で割った感じで、笑顔が素敵な人でした。

 

A子さん、今日はなんかの帰りなんですか?

 

 

さっき、back numberのライブ行ってきたんですよ〜^^

 

 

お、いいですね〜

 

 

こ、コポぉ.....!!!!!!!!!

 

 

え...?

 

 

あ、すいません。こいつ少し緊張してるんですよ〜(さっきまでの勢いどうした....!)

 

 

いや、ちょっ!ほんと!デュフ、おおおお酒って!美味しいですよね....

 

 

そうですねぇ...

 

少し盛ったけど、もうね、このレベルの浅くてしょーもない会話しかできなかった。笑

僕のトーク力の拙さもあるけど、童T氏の「無駄な緊張感」と「会話への参加できなさ具合」は思った以上に深刻すぎて、女の子をお持ち帰りなんて夢のまた夢すぎ。笑

 

やはり、童貞とは、童貞なのである。

 

ヤりたいだけの人生だった

んで、結局その女の子は普通に終電で帰っちゃうし、新しい女性も入店してこないしで、その後の戦果は言うまでもない.......。

結局、男2人で虚しく3時まで飲み明かしたワケだ。

そして、今回の一件でT氏は童貞を超越した「童帝」へと格をあげた。

いや、人間的にガッツリ格下がってるんだけどさ。 

 

 

もうね、散々だったわ今日は

 

 

わたしはいい経験積めたしヲータケさんと飲めたし、完全に4000円分元取りましたわw

 

 

なに、サイコパスなの?

てか、イイ感じにまとめてるけど、お前まだ童貞だからね?

 

 

ヤりたいだけの人生だった.....(遠い目)。

 

予告

後日、T氏からのラインにて。
 

今回はサンキューでしたわ!

また別の店でリベンジマッチするやで!^^

ほな!!

 

 

(待って、ホントにどういう精神構造してんの?)

 

なんかもう、ここまで愚かすぎると逆に面白いので、僕はこの童T氏が脱・童貞できるまでの記録をテキトーに追ってみようと思う。

こんなクソみたいなコンテンツがどこに需要あるかわからんけど。笑
 
 
ということで、「童貞と相席バーに行った結果ww」シリーズを引き続きよろしくお願いします。
 
ちなみに、今回お邪魔した相席バー「EXE:」は、
・お酒は美味しくて、
・ダーツや黒ひげ危機一髪、ジェンガなどのアメニティが充実
・店員さんカワイイ
・3000〜4000円で時間無制限・飲み放題
という感じで、普通に飲むにはポイント高めかな。笑
 
ということで、気になる方はどうぞ。