読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「面白い人生」には何が必要?「マンダラート」を使って超具体的に考えてみた。

ちゃちゃっす!ヲータケ(@hiddy_ukulele)です。

抽象から具体へ。

 

「面白い人生にする」って言ってるけどさ...

僕が本腰を入れてブログを書き始めたのは、「人生を面白くする」という動機がある。

 

でも、これってメチャクチャ曖昧だ。クソみたいにぼんやりしてる。

 

ブログをだらっとやっても、面白くなるわけがない。

勝手に人生がうまく行くと思ったら大間違いだ。

具体的な目標設定を無くして、「〜になりたい」なんて空想でしかない。

そもそも、ナニを以って「面白い」と言えるのか?言い切れるのか?

 

こんな大きな葛藤が突然グアッと押し寄せてきて、「ヤバイ!」と急に危機感を覚えた。

で、自分の甘さを断ち切るため、今回キーボードを叩いているワケだ。

 

明日から4月。

始まりの時期ってのもあるので、便乗して自分の目標を整理・可視化することにした。

 

「面白さ」を細分化する

「面白さ」の感じ方は、人それぞれだ。

そして、それぞれの人の中で、「面白さ」はさらに細分化できる。

 

心にグッとくる音楽をようつべで見つけて聴きこんでいると、「あ〜、こんな発想があるのね。面白い」って感じることがある。

誰かのブログを読んで、「イイこと書くじゃん。面白い」って思うこともある。

ウクレレを弾くにしても、インプロヴィゼーションから、今まで自分が弾かなかったフレーズとかがポンっと思いついたりした時、「あ、今のフレーズ良い感じ。面白い」ってこともある。

DIYやるにしても、想像してたものが上手くつくれたりした時、やっぱり「面白い」って思う。

www.hiddy.site

 

まあ、こんな感じで、「面白さ」は細分化が可能だ。

 

個人的には、「面白い人生」って、1+1=2 みたいな、足し算で成立しているワケではないと思ってる。

それぞれが、相互反応的に、1+1=3にも4にもなるように、シナジー効果を起こしていってこその「面白さ」だと思う。これはどうでもいいか。

 

「マンダラート」を使って超具体的に考えてみた

マンダラートをご存知だろうか?

いわゆる、アイディアをひねり出し、整理するための方法の1つだ。

発想法の一種。紙などに9つのマスを用意し、それを埋めていくという作業ルールを
設けることにより、アイデアを整理・外化し、思考を深めていくことができる。
 
3×3の9マスを書き、その中心のマスに考えたいことを書き込み、
周りのマスにはそれに関連する事柄を埋めていく。

マンダラート - Wikipedia

これは、日本ハムファイターズ大谷翔平くんが高校生の時に「目標設定シート」として使っていたことでも有名だ。

https://contents.newspicks.com/news/893396/images/3

 

参考:https://newspicks.com/news/893396/body

今回は、このマンダラートを使って、「面白い人生をつくる」ための具体的な要素を洗い出していきまっする。

 

「面白い人生をつくる」ためのマンダラート

マンダラシートはエクセルなり、ポワポなりで自作が可能だ。

僕は面倒だったので、今回はこのブログから拝借した。感謝。

 

さて、今回はこのテンプレを使って書いていく。こんな感じのね。

f:id:already0621:20170331115637j:plain

まず、ど真ん中にイチバン大きな目標をセット。で、その周囲8つのマスに8つの要素を加えていく。

f:id:already0621:20170331164842j:image

 

で、それぞれ8つの要素を、再び8つずつの要素から考えていこう。

これが、

f:id:already0621:20170331165004j:image

 

こうなる。

f:id:already0621:20170331165024j:image

 

マンダラート作成後にすべき4ステップ 

これは単に作るだけでは意味がないので、作成後、以下の4ステップを行うべきだと思う。

この4ステップでマンダラートは活きてくるんじゃないかな。

 

①晒す

自分の目標を晒してください。全世界に。

「あ、こいつなんか言うとるで」と、なんとなく認知されるでしょう。

そうして、自分を追い込むのだ〜。

 

②目に見えるとこに貼る

常に見えるところに置いてこそ、目標は価値を発揮する。かも。

受験生が壁に合格!とか貼ってるアレやね。

周りからは「うわwこいつ意識高杉内ww」ってなるかもしれませんね!

それでこそ人生やで。

それがいやな人はプリントして部屋にでも貼ったおけばおk。

ちなみに僕は稼働率が最も高いiPadの待ち受けにした。

f:id:already0621:20170331165605p:plain

とても気持ち悪いので、吐き気をもよおしそうだw

 

③目標の期間を設定する

目標にも締め切りを設けましょう。

大谷くんは高校3年間という期限を設けてましたね。

時間的にも、精神的にも、縛りがあったほうが目標設定は価値あるものになるんじゃないかな。

僕の場合、「旅」の項目を除いて、ほとんどの項目を1〜2年で達成するつもりだ。

やったるで。

 

④項目を修正しながらブラッシュアップする

③とは反するけど、個人的には、目標の軌道修正はアリだと思う。

達成できた項目、多分ムリっぽい項目、多々あるかと思う。

達成したなら、より高みへ。ムリっぽいなら、一歩引いてみる。

リアルな自分のチカラと成長具合を見込んだ目標でないと、それこそ絵空事でしかない。自分の現状を見つめることも大事な要素だ。

 

まとめ

クチや文章だけで、決意を行動に落とし込めない人は多いかと思う。

でも、それで人生終わってくのは寂しくない?もったいなくない?

僕はやります。人生、面白くします。

 

明日から4月。

あなたは憂鬱だろうか。ワクワクしてるだろうか。

不安なら、ぜひマンダラートを使って、「自分がどういう人生を送りたいか」を再確認してみてはどうだろうか。

 

ではでは

<プライバシーポリシー> 当サイトではGoogle AdSenseにより広告を掲載しています。 Googleおよび、そのパートナーはGoogleの使用するCookieであるDoubleClick Cookieを使用して、今までのアクセス情報から適切な広告を閲覧者に向けて表示します。 Google広告のCookieを使用しないようにするには、以下のページより無効化の設定ができます。http://www.google.com/ads/preferences/ また、お使いのプラウザからCookieの取得を無効にすることもできます。