旅レレ -Viaje con Ukulele- (^^)

「馬券のおっちゃん」という存在。

ヲータケ(@hiddy_ukulele)だ。

 

スーパー個人的なエモいオナニー記事書くから、興味ない人はここで引き返してくれ!さもないとエモさにやられるよ!

 

「馬券のおっちゃん」という存在

このブログも早いもので書き始めてから、9ヶ月くらい?経ったのかな。よく分からない。笑

日数はかなり経ってるけど、僕はメンタルに波がありまくりのうんこ人間で、ブログも最初は勢いで書きまくったが、つまらなくなって放置に放置を重ねたこともあり、今では全く読まれてない。びっくりするぐらい読まれてない。

 

それでも、たまに無性に書きたくなって、やはりうんこみたいな記事を書いてウェブの海に投げ込むと、誰かしらが読んでくれて反応があるワケで。面白い。

んで、そんなうんこ人間が書いた記事をうんこみたいな記事に、ほぼ毎回読んでくれて星を付けてくれる人がいる。

それが、「にわか師 (id:bakenbaka) だ。個人的には、IDから「馬券のおっちゃん」と呼んでいる。ネットだから本当の性別なんてわからないけどさ、彼/彼女のブログの雰囲気からそう呼んでる。笑

 

この「馬券のおっちゃん」という存在について、ちょっと書いておきたい。

 

これから先の人生で会うこともなさそうなのに

まず、断っておくと、「馬券のおっちゃん」は知り合いでもなんでもない。

会ったこともない。

こちらから一方的に見かけたことさえない。

そして、多分これからの人生でも会うことはないのかもしれない。

断定はできないけど、そんな感じする。

 

にもかかわらず、このブログの最初期からずーーーーーっと読んでくれてるっぽくて、そして星を付けてくれてるわけだ。

僕も彼のブログはたまに拝見してるけど、なんかもう競馬!競馬!って感じの人で、「あ、ふーん、なるほどね」って一歩引いてしまう。笑

別にディスってるわけじゃないですよ。笑

なんだか、とても不思議な人だなって思う。

 

ただただ、ありがたい

僕の周りにブログをやってる人とかあまりいなくて、かといってブロガーの群れに飛び込むのもなんか違うなと思ってて。

ただただ1人で、本当にひたすら1人で何かを書いては投稿して、気に入らなかったら消して、ということを繰り返してきた。そればっかりだった。

マジで発信するとかほざいておきながら、結局人を惹くだけのバックッグラウンドも取り柄も持ってなくて、書くのは好きだけど、毎回書くたびにやるせなさばかりが積もるのが嫌いで。

 

それでも、馬券のおっちゃんは、何を言うでもなく「読んだで〜」って感じで星だけを置いてくワケだ。

それが、しょーもない僕にとってどれだけ大きな支えになっているか。「読者の方に感謝する」っていうのをこれほど実感できることもそうそうないぞ。

ただただ、ありがたい。もう、それだけだ。

ぶっちゃけ、今すこし泣きそう。。。

 

無条件の肯定だけで生きていける

「これまでも、これからも会うことのない誰かに支えられてる」ってネットの最高に不思議なとこだ。

でも、「支えられてる」ってのはあくまで片方の主観で、もう片方は「ただなんとなくそれっぽいことしてる」だけかもしれない。

「馬券のおっちゃん」だって、別に僕を「全力でサポートします!」って感じじゃないだろうし。笑

 

でも、彼の「無条件の肯定」があるだけで、僕はネットで生きていけるワケで。

秋葉原の無差別殺傷とかが思い出されるけど、誰が加害者側になって被害者側になってもおかしくない世の中だ。もしかしたら、僕は加害者側に行くかもしれない。

でも、少なからず肯定してくれている人がいるだけで、人は人で居られるワケだ。

 

馬券のおっちゃんよ、いつもありがとう。生きねば!

 

See U