「私服勤務」に私服は要らない。

ヲータケだ。やーまん。

少し前に会社員になったんだけど、今日は会社と服装について綴る👔

 

✔️私服勤務だけどファッションはのっぺり

2ヶ月ほど前から会社員をやってるんだけど、契約上、僕は私服勤務が許可されてまして。

オフィスで僕以外の男性社員は全員スーツ着用してても、僕は普通にジーパンに羽織シャツみたいな感じで仕事してるワケだ。

 

こんな感じね。

f:id:already0621:20180415214235j:plain

ちなみに、羽織シャツはGUの安モノで、インナー類とパンツはユニクロという、まさに無個性の極み。笑

 別の日は羽織が白シャツに変わるだけで、他はほとんど変わらないし。

 

つまり、平日は毎日だいたいこんな格好ということになる。

 

服装に関しては、私服勤務だけど、のっぺりとした感じを貫いてるのよね。

 

✔️私服で働くはラク?

さて、「スーツって着るの面倒くさ!」「私服勤務とか最高じゃん!裏山!」という声をよく耳にする。

 

たしかに、私服はスーツよりカッチリしてなくて、ラクに仕事に臨める。

 

でも、「確かにラクだけど、デメリットもあるよ?」ってのが本音なのよね。

 

✔️私服勤務のメリット

私服勤務のメリットは、確かに大きい。

ざっくり言うと、

・スーツを着なくていい。

・ネクタイとかしなくてもいい。

・楽な格好で仕事ができる。

・自分の好きな格好で仕事ができる。

とかが挙げられる。

 

重複するけど、マジでスーツよりも仕事捗る。これはガチ。

 

みんなマジでなんでスーツ着てんの???

謎すぎない日本??

 

✔️私服勤務のデメリット

でも、私服勤務にはデメリットもある。

 

ざっくり並べると、

・スーツより選択肢が多くてダルい

・ハデな服を着ていくとオフィスで浮く(非物理)

・ハデすぎると着れないものもある(オフィスカジュアルという謎ルール)

あたりだろうか。

僕もインナーシャツが乾ききってなくて、仕方なく柄物のTシャツにパーカーで出社したら、かなり浮いた覚えがある。

周りがスーツだと余計にそうなるよね。

 

✔️私服勤務の最大のデメリットは何か? 

上記のデメリットは表面的な問題でしかない。

 

僕が考える私服勤務の最大のデメリットとは、そのルール自体が"服を買う理由になってしまうこと"だ。

 

どういうことか。

 

私服で働けるようになると、

「ラッキー!私服で仕事だーぁー!オシャレして仕事できるー!」

って思考を持つ人が一定数いるはず。

 

それ、もれなくファッション業界の養分なんですよね。笑

 

人生の大切な時間を切り売りして得たなけなし給与を、仕事で着るための服に還元してしまう。

それってめっちゃアホらしくないですか?笑

仕事の準備段階のために、仕事で得た金を使う、社畜スパイラル。

 

✔️欲望と消費とストレス

と、ここまで言っておきながらアレだけど、僕もファッションは好きだ。

お気に入りの服の1枚や2枚は持ってるし。

 

しかし、ファッションという欲望は、際限がないから恐ろしい。

毎シーズン新しいものは出るし、少し汚くなったら次のやつ買おうみたいな感じになるじゃん??

 

ファッション業界は人間の欲にうまく訴求してるなーとも思うけど。

 

また、会社員やってると「お金を使うことでストレス発散してる人」を結構見かける。

その精神状態って相当まずいよなーって思いつつ、彼らを観察してると、大半は「食べること」or「ファッション」におカネを費やしてる印象がある。

少しイイめの肉くったー酒飲んだーとか、イイめのバッグ買っちゃったーとかね。

 

欲望と消費とストレスには確実に相関があるよね。お金使うと気持ちがいいもんね。

こういうこともあって、私服勤務は"服を買ってしまう理由"になるのかもね。

 

✔️派遣社員は浪費してるヒマはない。「経験」にリソースをぶっ込め。

派遣社員は浪費してるヒマなんかないんですよ、根本的にね。

仕事内容・給与・余暇時間のいずれにおいても、ある程度の余裕がある身分ではあるけれど、あくまである程度のって話なんだよね。

決してリソースが多い立場とは言い切れない。貯金とかあるなら別だけど。

 

その決して多くないリソースをなにに注ぐのか、という問題だ。

【関連記事:大手企業で働く僕が考える、"派遣社員でいることの本当の意味"

僕の場合、ウクレレやブログといった「生産的で、お金があまりかからず、娯楽性にも富み、将来的にお金を生み出し得る活動」にリソースをぶっ込んでる。

 

ファッションなんて二の次。

今は自分の"刃"を研ぎ続ける時期だ。

 

と自分に言い聞かせて、この記事を出社前の朝の7時くらいに書いてる。笑

 

まぁ、でも、服にお金をかけるのは、割り切っているならいいと思うんですよ、別に。

「オフィスでさりげないオシャレして働くワタシかわいい」とか、

「ボールスミスのイイめのシャツ着て仕事するオレってクール」とか、

「仕事でもプラベートでも着れるからいいや」とか、

そういう思考をする人は、それで幸せだから良いと思うんです。

 

しかし、「私服勤務」に私服は要らないって思うよ、僕は。

GUとユニクロがあれば仕事はできる。

 

へば。